りゆのじゃんぷごと。

有岡とJUMP、たまにJr。

学年ビリのジャニヲタがジャニタレの大学に現役合格する話①

唐突のコーナーとなりやしたけれども、



りゆ、明治大学目指します!!!

あっのっねぇー(有岡風)笑
私のブログで何度も出てきてる目標なんですけれども、皆さんの気になるところ。

“学年ビリ”

そーなんです、私、高校最初のテスト失敗しました笑。、
まぁビリなのは英語だけなんですけれども、高校、舐めてました笑。
これはやばいと。
だから目標達成のためにも、戒めとしてブログを書くことにしました。
あくまで「する」前提です!!受かる保証は全くない。。厳しいです。

まず何故明治大学に入りたいのか。

①建築に興味があった
ものづくりが楽しくてよくハンドメイドとかもやるんですけど、そんなりゆさんのお家は小6の時に建てた訳なんです。小6というのもあり、自分の部屋には自分の好きなようにこだわっていいとの母からのご指示。それがとても楽しくて建築に興味を持ったわけです。



②伊野尾になる
これです。これが主です。
多分自担(有岡)が仮に大学に行ってたからってそこを目指そうなんて思ってないです。
伊野尾だったから、目指そうと思った。
一番はコミュニケーション能力。これは大きい。コミュ障で人見知りの語彙力もギャグ線もない私にとって伊野尾さんは憧れナンデス。伊野尾さんのひとつひとつの言葉の選び。バラエティーから情報番組まで振れ幅の大きいお仕事をこなしているのにその場に合う言葉が次々と出てくる。頭がいい話し方も出来れば、バラエティーではそれを抑えて話せる。なんという才能。なのに、昔は人見知りだったなんて、信じられない。。

そして伊野尾さんの尊敬するもう一つの理由。
ピーチガールのレポでも言いましたが、
http://riyuokajump.hatenablog.com/entry/2017/05/20/190439
カイリのように、伊野尾は人のことを思った行動が出来る。
また私も東日本大震災には強い思い入れがあり、その支援に積極的に参加していた伊野尾さんを尊敬しているのです。

この2つをどこで身につけたのか、調べてみると大学でお世話になった教授が深く関係してるとの情報。
これを知って明治大学入ろうと決心しました。


今回は志望理由を熱く語ったわけですが、そこにはいくつもの壁があるわけで、それについても今度語ります((自己満

【ネタバレ注意⚠】ピーチガール舞台挨拶

題の通り、ピーチガール日舞台挨拶ライブブューイングに行ってきました。初めての一人映画、はぁ、緊張するなぁ。



と、思ってたらお隣の伊野尾担のお2人、お友達になりました笑。
本編始まる前から予告に3人でキャーキャー言いながらの上映。
伊野尾さんの私的気になったところ視点でお送りします。


【ここからネタバレになります】














①カイリのイケメンさ。
普通さ、どんな少女漫画でもイケメン主人公って性格悪かったりなにかしら欠点があるものです。
しかし!うちの伊野尾は違う!
自分より自分の大切な人を考える。自分は後回し。
なにそれ、え、そんな完璧な人います?
もう終始そんなカイリのスタンスに感動してた。まじで優しすぎるカイリに涙をこらえるのが必死。


②髪の毛
うん。、仕方ないんだけれどもね。
ジャニーズが青春ものをやる。
これがなにを意味していたか。
そう!

走るシーンが多いわけです。

走ったらそれはそれは髪型は崩れ、伊野尾のおでこがこんにちは状態。
ずっと「な、なおしてあげようか。。?」的な髪型でした。
なんだかんだそこにも萌える変人ジャニヲタのりゆ。


③キスシーン
あれだけ番宣で伊野尾がいっていた「キスシーン」
あのねw、早すぎるよw
始まって五分も立たないうちに伊野尾さん、ファーストキス。
は、はやくね?いやいやいや。

そして、伊野尾さんのキスはただただえろかったw
いや、予想はしてたよ?あの伊野尾さんだからねw
しかしいざ見ると目を背けたくなる🙈
美月ちゃんとならいいよって言っていた伊野尾担の皆さん、メンタル強くて尊敬しますた😂




【ライブビューイング】
これに関して、私は暗殺教室卒業編でもこれを体験していたわけだが、担当の比率なのかなんなのか全くもって周りの反応が違った。
まず、挨拶の時
山田「こんにちは」→ヲタ「こんにちわぁぁぁ💗」
伊野尾「こんにちは」→ヲタ「🤗」
伊野尾担のみなさん、落ち着きすぎですよ笑。
暗殺教室では電車の中から車魂のバッグ持ちが多くてとびっこだらけ感あったけどそんなにヲタヲタした人いなかったしな。

そんな私の会場で湧いていたのは伊野尾さんよりマッケンの方でした笑。
伊野尾さん!負けないでください!ふぁいとです笑。

そして伊野尾さんのケーキサプライズ。
伊野尾さんの口から
「パティシエさんに茨城からお越しいただいて」
茨城会場、揺れましたよ!!!










そんなこんなで余韻に浸った3人組はスタバでヲタ活



やばい、、志村どうぶつ園始まってしまった。
伊ニャー拝んできますね☺️

五歳児ロボット

今日は月曜日だけど学校が休みだったので9時起きのりゆです。

さてさて、皆さん!
このタイトル、何が言いたいか分かりますよね?

“五歳児ロボット”

そう!

ついに来ましたよ!ドラマ!

孤食ロボット。

いやぁ、遂に来ちゃいましたか。


有岡大貴、5歳児役。



ずっと5歳児と言われてきた有岡さんな訳ですけども、ほんとに役が来ると笑っちゃいますよね笑。

しかもロボットだなんて、伊野尾さん、買いますか?!

彼、ほんとに26歳ですか?

APTX-4869(コナンの体が縮む薬)飲んでますよね?
しかも2錠は確実に。

高校生ながら有岡さんの若さには驚いているわけです。
全然老けない。むしろ私の劣化の方が凄まじいのではないか。





ドラマの話に戻りますが、主題歌は出演の3人(有岡・八乙女・高木)の新ユニット!

気になりますねぇ。。

これはアルバムのユニット枠なのか??
それともシングルが出るのか。

私は生粋のいのあり信者なのでシングルでAYT、アルバムでいのありという一石二鳥的なものを狙っております(誰も聞いてない)

わりと曲のセンスが似てる3人ですからね。統一感でていいんじゃないんですか?テクノ調とか、考えただけでいい。うん。

自担の髪型

今週のお題「髪型」

髪型とはとても大切なんだなと心から思う。
特に最近“革命”とやらを起こしたうちの有岡さんと同グループの青色の彼は、キノコヘアーと呼ばれる明るい茶髪の可愛らしい髪型にしてから注目度が高くなり、トレードマーク化したわけである。まぁ彼は昔から美形だし、むしろ今まで一般人に気づかれなかったことの方がおかしいような気もしたが、そこは彼の1種のジャニヲタを喜ばす才能だったのかなと思う。尊敬してます、先輩((

さてさてさてさて、

私の自担の有岡大貴さん。彼は髪型に対するこんな名言も残している。


“僕の髪の毛は楽しさに比例している”


うん。分からなくもなくもない((
この言葉をいった状況が私は分かってないので解釈が難しい。うん。
しかし、彼は髪型にこだわりがあるのだと思う。ヒルナンデス中しょっちゅう髪型を気にしているあたり、それは確実であろう。
手を使わないで首をぶんって振って直そうとする姿。あぁ、大好きだよ爆モテ大ちゃんんんんん(((((


ここ1年くらい、有岡さんは黒髪を続けている。私は黒髪大好きなので満足。分かってるよね、ほんと。

染め出したのは確かduetのJUMP単独表紙が決まったときあたりで表紙まで「その髪型崩すなよ!」と神様にお願いしていた記憶がある。その後襟足を短くして少年っぽさありつつ、大人っぽくも演じられる絶妙な髪型を現在まで保っているわけである。
去年受験生で黒髪大ちゃん拝めなかったからほんとに今年の10月までその髪型はキープしててほしい。

しかし、今は黒髪が定着してる有岡は茶髪がトレードマークと言っても過言ではないほど茶髪歴が長かった。
ちゃらい。ほんとにちゃらい。童顔に明るい茶髪で短パンって。

夏になると特に明るくしていた印象があった。夏が彼をちゃらくしてるのだなと中学生ながら思っていた。
こんなちゃらいちゃらいと言っているがそんなこんな茶髪大ちゃんも愛すべき存在である。犬っぽさが増している。もはやプードルにしか見えない。可愛すぎるぞ、有岡。


ジャニーズといえば金髪のメンバーが1グループに1人はいるんじゃないの?っていうくらい多い。JUMPでも山田くんやひか、伊野尾さんなど、多くのメンバーが金髪期を過ごしていた訳だが有岡さんはどうだろう。そう、みたことがない。

私は先程も言った通り黒髪信者であるから特に希望はしないが人生で一度は派手髪の彼を見てみたい気もする。カラーワックスとかなんかでいいから1回やってください(((((


さてさて、ここまで語ってきたものの、黒髪にも有岡さん、飽きてくるのもそろそろだと思うんですよね。うん。
いつプードルに戻ってもいいように心の準備はしてるけど、1日でもながく爆モテ黒髪大ちゃんを見ていたいなと個人的には思います。

ジャニヲタ遍歴

はじめまして、りゆです。

 

最初の投稿なんだから自己満も兼ねて浅い浅いジャニヲタの歴史を見ていこうと思う。

 

《ジャニヲタ前》

幼少期はジャニーズ好きだった。滝沢くんとか亀梨くんとか二宮くんとか、とにかく顔ファンでした。

そこからジャニーズから離れ小学時代はAKB前田推し。前田卒業後は邦ロックに目覚めひたすらロックしてた。いまもこれは継続です。

 

 

《有岡大貴》

私の初めての担当と呼べる方は有岡さん。今でも変わらない。唯一無二の担当さん。

JUMPは知ってたしメンバーもわりと覚えてたほうなんですよ。山田、知念、八乙女、薮、高木、中島、岡本、森本、、、あれ?

 

ごめんなさい、有岡と伊野尾だけ分からなかったんです。。

 

けど金田一は見てた。だから最初有岡さん見た時はね、「さ、佐木くんが踊ってる?!」ってなった。これはもう衝撃が大きいよ。

だって眼鏡で山田くんのあと追っかけてついてくあの可愛い後輩佐木くんが、山田くんと同じグループで負けじと踊っていたんですよ。

もうね、キラキラしすぎて目が痛かった。ギャップとやらですかね。それだけ佐木くんに入り込んでたんですかね。それからヒルナンデス録画し始めてCD買って、、と有岡沼にどんどん引きずられてきて。

この時までロック好きで静かめだったのに有岡担になってから周りに明るくなったねって言われました。自分でも自覚します。多分ね、有岡のせいなんだよ。うん。自担に似るってほんとなんだなって思います。

 

 

《伊野尾慧》

彼は好きとかファンとかでは決してない。

なんか、目指すところなんですよ。分かります?((は

まず「明治大学理工学科建築学部卒業」。これですよ、これ。

私、建築興味あってんですよ。こんなことあります?好きなグループのメンバーにその道の先輩がいるって。この時点でポイント高いです、伊野尾先輩。

そして語彙力。テキトー加減とか、とにかくコミュ障の私からは考えられないコミュニケーション力の高さ。頭の良さがにじみ出てますよね。

そんなこんなで勉強大事だと思えて、高校もわりと進学校入学して必死で勉強してる訳です。私がジャニヲタと並行してJKできてるのこの方のお陰だと思うんですよね。

 

 

《Jr》

ここはMステで平野紫耀くん気になってから見るようになった少クラで好きなジャニタレ変わりまくってるので割愛。

現在は永瀬廉くんです。

 

 

 

もう眠くなったから唐突に終わろう。

振り返っても短すぎたな。