りゆのじゃんぷごと。

有岡とJUMP、たまにJr。

自担の髪型

今週のお題「髪型」

髪型とはとても大切なんだなと心から思う。
特に最近“革命”とやらを起こしたうちの有岡さんと同グループの青色の彼は、キノコヘアーと呼ばれる明るい茶髪の可愛らしい髪型にしてから注目度が高くなり、トレードマーク化したわけである。まぁ彼は昔から美形だし、むしろ今まで一般人に気づかれなかったことの方がおかしいような気もしたが、そこは彼の1種のジャニヲタを喜ばす才能だったのかなと思う。尊敬してます、先輩((

さてさてさてさて、

私の自担の有岡大貴さん。彼は髪型に対するこんな名言も残している。


“僕の髪の毛は楽しさに比例している”


うん。分からなくもなくもない((
この言葉をいった状況が私は分かってないので解釈が難しい。うん。
しかし、彼は髪型にこだわりがあるのだと思う。ヒルナンデス中しょっちゅう髪型を気にしているあたり、それは確実であろう。
手を使わないで首をぶんって振って直そうとする姿。あぁ、大好きだよ爆モテ大ちゃんんんんん(((((


ここ1年くらい、有岡さんは黒髪を続けている。私は黒髪大好きなので満足。分かってるよね、ほんと。

染め出したのは確かduetのJUMP単独表紙が決まったときあたりで表紙まで「その髪型崩すなよ!」と神様にお願いしていた記憶がある。その後襟足を短くして少年っぽさありつつ、大人っぽくも演じられる絶妙な髪型を現在まで保っているわけである。
去年受験生で黒髪大ちゃん拝めなかったからほんとに今年の10月までその髪型はキープしててほしい。

しかし、今は黒髪が定着してる有岡は茶髪がトレードマークと言っても過言ではないほど茶髪歴が長かった。
ちゃらい。ほんとにちゃらい。童顔に明るい茶髪で短パンって。

夏になると特に明るくしていた印象があった。夏が彼をちゃらくしてるのだなと中学生ながら思っていた。
こんなちゃらいちゃらいと言っているがそんなこんな茶髪大ちゃんも愛すべき存在である。犬っぽさが増している。もはやプードルにしか見えない。可愛すぎるぞ、有岡。


ジャニーズといえば金髪のメンバーが1グループに1人はいるんじゃないの?っていうくらい多い。JUMPでも山田くんやひか、伊野尾さんなど、多くのメンバーが金髪期を過ごしていた訳だが有岡さんはどうだろう。そう、みたことがない。

私は先程も言った通り黒髪信者であるから特に希望はしないが人生で一度は派手髪の彼を見てみたい気もする。カラーワックスとかなんかでいいから1回やってください(((((


さてさて、ここまで語ってきたものの、黒髪にも有岡さん、飽きてくるのもそろそろだと思うんですよね。うん。
いつプードルに戻ってもいいように心の準備はしてるけど、1日でもながく爆モテ黒髪大ちゃんを見ていたいなと個人的には思います。